こんにちは。日本共産党のあぐい武夫です

アクセスカウンタ

zoom RSS 自公政権終わらせ、3つの仕事にとりくむ。 志位委員長が津田沼、千葉で街頭演説

<<   作成日時 : 2009/07/19 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 解散目前という情勢のなか、志位和夫委員長を迎え、小選挙区・比例の人たちも勢ぞろいし、日本共産党街頭演説が津田沼駅前と千葉駅ドーム前で行われました。
 私も両駅前で短く演説。派遣切りされてホームレスになった若者の相談や、後期高齢者医療制度によって「年寄りは早く死ねということか!」と怒る高齢者の声を紹介し、「総選挙で、自民・公明の政権に厳しい審判を下し、人間らしく働き暮らせる、希望ある日本をつくろう」と呼びかけました。
 総選挙に向けて「2つの呼びかけをしたい」と切り出した志位委員長は、「一つは、総選挙で自公政権を終らせる決定的な審判を下したい。もう一つは、自公政権が終った後、新しい日本の進むべき進路はどうあるべきかの選択を呼びかけたい」と訴えました。
 志位委員長は決定的な審判にふれた中で、「すでに国民は自公政権を見放している」と指摘。財界・大企業中心、軍事同盟絶対の基本路線が立ち行かなくなっているところに、その根源があると解明。「だから、政権党なのに、日本の展望も希望も語れない」と批判しました。
 自公政権が終った後の政治については、日本の進むべき道の選択として2つの旗印を提案。一つは、財界・大企業中心の政治を正し、国民の暮らしと権利を守るルールある社会をつくること、もう一つは、軍事同盟絶対の政治から脱却して、憲法9条を活かし、自主・自立の平和外交を進めることを明らかにしました。
 その上で、民主党の政権が成立する可能性が強まっていることを踏まえ、「民主党政権ができた場合、三つの仕事をしたい」と強調。一つは、一致できる政策については、積極的に提案し実現をめざす、二つは、容認できない消費税増税や憲法9条改悪、比例定数の削減などに対しては、防波堤となって反対していく、3つは、国民が主人公の民主的政権をつくるために、国民の協力・共同を広げていくことを表明しました。
 志位委員長は「これは建設的野党の立場です。いいものには賛成し、悪いものには反対する。これは受身ではなく、こちらから働きかける、“行動する是々非々”です」と強調しました。
 今日の志位委員長の演説は、新しい情勢を踏まえたもので、大いに学び、大いに論戦に生かして行きたいと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自公政権終わらせ、3つの仕事にとりくむ。 志位委員長が津田沼、千葉で街頭演説 こんにちは。日本共産党のあぐい武夫です/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる