都市建設委員会視察 八戸市の中心市街地活性化

 都市建設委員会の視察が20日から22日の日程ではじまりました。初日は青森県八戸市を訪問し、中心市街地活性化計画について学びました。 八戸市も全国の流れと同様に、郊外に大型店が進出するなかで、中心市街地が落ち込む事態となりました。これを打開しようと第1期中心市街地活性化計画(2008年7月~2013年3月)を策定し、取り組んできま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

69周年の終戦記念日。憲法9条守る決意を新たに

 69周年の終戦記念日を迎えました。今年は、安倍首相が集団的自衛権行使容認の閣議決定を強行した中での終戦記念日です。この閣議決定の暴挙を糾弾し、撤回させるための決意を新たにしたいと思います。  JR稲毛駅東口で午後3時から終戦記念日の宣伝行動をしました。  日本の侵略戦争と植民地主義によって、アジアで2000万人、日本国民で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発なくせ!「千葉でも」100回行動

 「原発なくせ!福島の復興を!」。毎週金曜日午後6時からJR千葉駅クリスタルドーム前で行われてきた「千葉でも」が100回目を迎えました。100人が参加し、市民にアピールしました。  「原発なくせ! 子どもを守れ!」のコールとともに、参加者が率直な思いを語りました。「子どもや孫に、安全な未来を託したい」との思いが伝わりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症対策を通して、やさしいまちづくへ。大牟田市を視察

 6日は福岡県大牟田市を視察しました。かつては炭鉱のまちとして栄えた市です。炭鉱が閉山してからは、人口が減少し現在12万人。高齢化率は32.4%で、10万人以上の都市では全国第2位だそうです。  同市は、急速な高齢化の中で、様々な実践を行っています。とくに認知症対策では、全国でも先進的な取り組みをしています。  まず、驚いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高齢者同士が支え合う。大分県竹田市視察

 8月5日から6日の日程で、大分県竹田市と福岡県大牟田市を視察し、高齢者施策について学びました。  5日は竹田(たけた)市で、介護予防強化推進事業の説明を受け、「暮らしのサポートセンター久住(くじゅう・地名)・りんどう」を見学しました。  竹田市の人口は24,000人で、65歳以上の高齢化率は40.6%です。ちなみに千葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新庁舎整備急ぐのでなく、市民の声を聞くべきです。特別委員会で質問

 新庁舎整備調査特別委員会が4日開かれ、野本議員とともに参加しました。今回は、学識経験者や公募市民などで構成する本庁舎整備検討委員会の内容について報告を受け、議論しました。  同検討委員会はこの間2回、本庁舎整備の基本構想と基本計画の原案について、市当局から報告を受け議論しています。  市当局から同検討委員会の議論内容の説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小中学校にエアコンを!地域で署名行動

 「小中学校へのエアコン設置を求める署名に、ご協力下さい」。地域のみなさんと一緒に、子どもさんが、比較的多く住んでいる地域を回り、エアコン署名をお願いしました。ほとんどが初めてお会いする人たちでしたが、多くの方が快く署名に応じてくれ、40筆の署名が集まりました。  6月議会でアコン設置の請願が否決されたことを、新聞やテレビなど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more