テーマ:議会・質問

新庁舎整備調査特別委員会開かれる。広く市民の声を聴くよう提案

 新庁舎整備調査特別委員会が11日開かれ、本庁舎建て替えに関する1万人アンケートの結果について審議しました。党市議団からは、同委員会の委員である私と野本議員が参加しました。  同アンケートは今年4月から7月にかけて行われました。アンケートには自由に記入する欄があり、その中には、賛成反対含め、財政問題への不安や疑問が多数寄せられてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会で一般質問をしました。

 千葉市議会第2回定例会(6月議会)で20日、一般質問に立ち、公民館への指定管理者制度導入問題と特別養護老人ホームの整備についてただしました。  公民館については、教育振興財団による指定管理者制度導入の根拠について質問。市教育委員会は、「教育振興財団は教育に関する専門性を有する組織であり、公民館の役割と機能を高める上で、管理運営を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会始まる

 第2回定例会(6月議会)が6月6日から25日までの日程で始まり、補正予算や各種の条例案、請願、意見書などが議論されます。  日本共産党市議団は、性別や性自認、性的指向を理由とした就労や住宅入居などのあらゆる差別をなくし、生き方の多様性を認め合える社会をつくることをめざし、「千葉市男女共同参画ハーモニー条例の一部改正」を提案し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予算議会で一般質問

 千葉市議会第1回定例会で一般質問に立ち、若者への就職支援や住民との公約の変更問題、公園へのトイレ設置について市当局をただしました。 若者への就職支援へ「ホームページを工夫し、国・県との連携を強化する」  昨年12月の完全失業率は3.7%で、15歳から24歳は5.9%と高く、しかも若者は2人に1人が非正規雇用となっています。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月議会終わる

 千葉市議会第4回定例会(12月)が16日、閉会しました。  今議会では、条例提案が実質実る成果をあげています。1つは、一昨年提案した災害時に、一人暮らしの高齢者や障がい者を支援するための条例(案)が、「千葉市避難行動要支援者名簿条例」として実りました。もう1つは、市営住宅家賃の減免制度を改善させたことです。市営住宅の家賃は、婚姻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月議会で市民の願い届ける。子ども医療費助成 来年度中に小学校6年生までへ 

 第3回定例会(9月議会)は9月6日から10月3日まで開かれ、各種条例案や昨年度決算などを審議。私は一般質問と決算の不認定討論をおこないました。 (一般質問の録画はこちら)  今議会の成果は、わが党の代表質疑の中で、市長が来年度中に、子ども医療費助成を小学校6年生まで実施することを表明したことです。党市議団は市民とと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

都市建設委員会開かれる。市営宮野木第1団地2期建て替えなど審議

 今期は、都市建設委員です。都市建設委員会が12日に開かれ、今議会に提案されている議案を審議しました。これらの議案は全会一致で可決されました。 議案は次の通りです。 ●建設局:「中央浄化センター・南部浄化センター等の包括的維持管理委託の契約」、「市道の認定」 ●都市局:「千葉市営住宅条例の一部改正」、「宮野木第1団地第2期建替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会で一般質問

 千葉市議会第2回定例会(6月議会)で、一般質問を行い、中小企業振興と稲毛区轟町5丁目「機動隊跡地」の有効活用を求めました。  中小企業振興について、「40年商売しているが、今が一番悪い」との声を紹介し、中小企業振興の土台となる全事業所調査や中小企業振興条例の制定などを要求。市は、「全事業所調査は考えていない」と答弁。私は「小さい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会開会。所属委員会決まる

 市議会第2回定例会(6月議会)は6月25日に開会し、7月12日までの日程です。通常、6月議会は代表質問がありませんが、今議会は市長選挙が行われたことから、各会派の代表質問が行われます。 党市議団は、市長選挙での公約「ごみ袋値上げ中止し、プラスチックごみの分別を」「子どもの通院医療費助成を中学校3年生までに」などを掲げ、代表質問・一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予算議会閉会。党市議団「予算組み替え」を提案し、最後まで論戦

 市議会第1回定例会(予算議会)が3月15日、家庭ごみ有料化を含む予算案・議案などを賛成多数で可決し、閉会しました。日本共産党市議団は、市民のくらし守る立場から反対しました。  党市議団を代表して盛田(もりた)真弓議員が討論に立ち、予算案などの反対理由を2つの点から明らかにしました。  その1つは、市長のこれまでの市政運営が、財…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家庭ごみ有料化問題を追及。予算議会で一般質問

 3月13日、市議会第1回定例会で、家庭ごみ有料化問題について一般質問を行いました。 (録画放映はこちら)  熊谷市長は今議会に、「千葉市廃棄物の適正処理及び再利用等に関する条例の一部改正」を提案。家庭ごみの手数料徴収(家庭ごみ有料化)を導入しようとしています。  具体的には、ごみ袋1ℓ当たり0.8円(45͎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月議会で、初めての討論

 総選挙と重なった12月議会(11/27~12/14)が閉会しました。  日本共産党市議団は、「千葉市障害者スポーツ振興検討委員会設置条例」や6本の意見書を提案。また、子どもの通院費助成を中学校3年生までと窓口300円をなくすことを求める「子ども医療費助成制度の拡充を求める請願」(新日本婦人の会千葉支部提出)の紹介議員になるなど奮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月議会が開会。障害者スポーツ振興検討委員会設置条例を提案

 12月議会が開会しました。12月14日までです。今回の議会には、地域主権一括法に関連して、43件もの条例案が提出されました。これまでは法律で定められていた福祉施設などの基準を、自治体で定めることとなり、そのための条例です。多くはこれまでと同じですが、よりよい基準になるよう求めて行きます。 市内に空き家が増えていることから、「空き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月議会終わる。ふくなが議員が昨年度決算の不認定討論

 9月議会が閉会しました。日本共産党市議団は、市民のくらし、福祉、営業などを守る立場から、2011年度の決算について、不認定の立場を表明しました。その他の政党・会派は、賛成しました。  党市議団を代表して、ふくなが洋議員(幹事長)が2011年度決算に対する不認定討論を行いました。  不認定の第一の理由は、市民サービスを削減し、市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月一般質問。児童虐待防止、アルコール工場跡地マンション問題、JT跡地売却問題 

 9月議会で27日(木)、3つのテーマで一般質問をしました。テーマは、「児童虐待防止の取り組みについて」「アルコール工場跡地へのマンション建設にかかわる交通問題について」「日本たばこ産業所有地の売却に伴うまちづくりについて」…の3つです。 (録画放映はこちら) (質問と答弁の要旨はこちら) 【児童虐待防止の取り組みにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月議会始まる

 第3回定例会(9月議会)が、9月7日から10月3日までの日程で始まりました。条例案や昨年度決算などを審議します。  党市議団は、「水道あり方検討委員会設置条例」を提案。代表して中村議員が提案理由の説明を行いました。 千葉市水道局は、緑区と若葉区の一部に給水。経営的にも様々な問題があります。安全な水の確保や経営のあり方などを市民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会で一般質問

 6月議会で一般質問に立ちました。今回は、①フランチャイズ(FC)加盟のコンビニエンスストアの位置づけ・支援について、②加曽利貝塚を特別史跡に指定する取り組みについて、③家庭ごみの有料化について、④特別養護老人ホームの整備についての4テーマでした。  FC加盟・コンビニ問題は、新しい問題提起でもありました。コンビ二は、FC本部から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月議会が開会

 千葉市議会第2回定例会(6月議会)が開会しました。会期は6月26日(火)までです。  市長提案の議案は、暴力団排除条例や復興基金の設置条例などです。日本共産党市議団は、もりた真弓議員が「千葉市障害者雇用対策検討委員会設置条例」を提案。また、消費税増税法案の撤回を求めるなどの意見書、8本を提出しました。  私の一般質問は、19日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more